アンケートでグッズをゲット

お客さんの意見をしっかり聞くことで、業務内容をより良い方向に変えることが出来ます。このお客さんの意見を聞くには、色々なテクニックがあります。当たり前ですが、何もしなければ意見を聞くことなど出来ません。お客さんの声があって、初めて方向性を決めることが可能になります。まさにお客さんの声は、羅針盤ということです。つぼ八では、この意見収集にある方法を採用しています。それはインターネットでアンケートを募集していることです。さらにアンケートに答えると、オリジナルグッズをプレゼントしてくれます。こういった限定グッズを作ることで、アンケートにも興味を持ってもらうわけです。インターネットで募集しているのも大きなポイントです。お店の机に、アンケート用紙とえんぴつが置いてあることがあります。しかし、わざわざ居酒屋に食事をしに行って、アンケートを書く人は極少数です。さらに用紙を保管する手間もかかります。そうやって考えると、インターネットを使うのは合理的です。

つぼ八 東日本限定メニュー

つぼ八の東日本限定のメニューをチェックしていきたいと思います。正直、限定メニューはかなり美味しいので、レギュラーメニューにしてもらいたいくらいです。これが東日本限定なんて勿体ない感じもします。やはり美味しいのが、「牛タンねぎ塩焼き」です。鮮度抜群の食材を利用しているので、深みのある味になっています。牛タンの上にねぎが乗っているのですが、それが最高にマッチして美味しいです。かなりクセになりやすい味付けですね。お酒との相性もかなりよく、飲み過ぎに注意したいところです。「いかそーめん」は暑いシーズンにピッタリです。食欲がなくなっている人もいると思いますが、この料理なら気軽に食べれます。日ごろの疲れを癒してくれる、そんな魅力的な料理です。ちょっとしたおつまみとして、「セロリの漬物」も限定メニューとして登場しています。シンプルな漬物ですが、こういう食材があるとバリエーションが広がって面白いですよね。

つぼ八 西日本限定メニュー

限定メニューが注目を集めているつぼ八ですが、今回は西日本限定メニューを紹介していこうと思います。西日本のメニューを見てみると、うなぎを使った商品が多いですね。うなぎに卵を巻いた「う巻き」は、バクバク食べることが出来そうな料理です。料理としても最高に美味しいですし、つまみとしても100点満点です。これなら、暑い夏の疲れも吹き飛ばすことが出来ると思います。丁度いいサイズにカットされているところもポイントですね。「うなぎの蒲寿司」も同じく1口サイズでかなり食べやすいです。寿司はヘルシーですから、健康にも良いと思います。この料理は日本酒などに合いそうです。若者からお年寄りまで、幅広い世代から支持されるであろう一品です。シンプルな「レバニラ炒め」も限定メニューとして登場しています。レバニラも健康に良い食材ですから、積極的にとりたいですね。このようにつぼ八では、限定メニューもかなり充実しています。楽しみにして、つぼ八のお店に行きましょう。